Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

中学二年生14歳へのきもの講演♪

2009-05-29 19:07:18

きょうは、朝から都内にある品川女子学院の中学二年生へ講演。

14歳206名への講演は、わくわくどきどき。

おとなへの講演は慣れてはいても、
正直な反応を即座に示す14歳は手ごわい聴衆である。

タイトルは「五感にまとう~きものの魅力・魔力・威力」

まず、「きものが好きな人」と尋ねてみる。
パラパラと手が挙がる。
「きものや浴衣をきたことがある人?」
ほとんどの生徒が手を挙げる。
「きものや浴衣をもっている人?」
こちらもほとんどが挙手。

つまり、七五三さんで着た経験がほとんどなのであろう。

そんな彼女たちに、6月から浴衣の着付けを指導する。
50分授業が3回。
例年の経験から、たったこれだけの時間で「たたむ、浴衣を着る、帯を結ぶ」
ということをいともやすやすと彼らは学んでしまうのだ。
こちらの言うことを聞いているのかしら…
などどいう不安は45分がすぎた頃には払拭される。
おとなは同様のことを指導しても、いろいろと背負う(笑)考えが多すぎて
無理であろうことを「楽しむ」というその一点でおこしてしまうのだ。

さらに、一度ゆかたをまとうと、どの顔もほんとうにこどもらしい笑顔が溢れる。
この瞬間は、わたしにとって何にもかえがたい感動である。

彼らは帰宅して、母親のきものをたたんであげることもあるそうだ。
父親がそんな娘をみて、ゆかたを誂えてあげようと思うこともあるようだ。

そんなエピソードを聞くたびに、私の60兆の細胞が喜びに震える。

今年も6月からはそんな感動に会えるのだ。

写真:本日の講演の一葉。
きものはノン・バーバル・コミニュケーション・ツールのひとつ
ということで、そでの長さを例にあげている。
本振袖104cm、黒留64cm、私のきもの49cm

2009MAY29講演.JPG

2009MAY29b.JPG

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<アンティークきもの | ゆかた選びのコツ >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< July 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス